プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

白金イゾラの若手マネージャー

元気で明るいお店を目指して奮闘中。
飲んだワインは数知れず、イタリアワインのことなら任せてください。

美味しいワインやその日に入った新鮮な食材などご紹介できればと思います。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年12月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

蔵出ワインご紹介パート17

400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『チェウソ社 チェウソ1996年』

shineshineシチリア産「3つ星最高評価」の注目ワインshineshine



ワイン名  チェウソ
造り手   チェウソ社
州     シチリア州
品種    ネロダーヴォラ種 カベルネソーヴィニョン種 メルロー種 

現在世界中で最も注目されている産地の1つ、南イタリア・シチリア島は、

イタリア全20州の中でも2番目の生産量を誇る一大ワイン産地

この「チェウソ」は、1990年にメリア家の3兄弟を中心に設立されましたbleah

地質調査をした上で開墾された45?の自家畑は、

ミネラルをたっぷりと含んだ石灰質と粘土層が交じり合った土壌で、

冬場の極少量の雨と夏場の乾燥と強風の為、

ぶどうを栽培する上で好条件が揃っている畑sign03

醸造面ではぶどうを活かすため、極力ナチュラルな方法が用いられ、

熟成には全てフレンチオークを使用happy01

そして、あの「サシカイア」の醸造家であるジャコモ・タキス氏が

コンサルティングをしてこのスーパーワインが生まれるのですnotenote

蔵の旗艦ワイン「チェウソ」は、国際コンクールやワイン評価誌でも

イタリアワインの中でもトップクラスの評価を得るスーパー・シチリアup

収穫されたぶどうはセメント層で発酵
(温度が上がりすぎずナチュラルなワインに仕上がる)、

その後のフレンチオーク(新樽33%使用)で12ヶ月間ゆっくりと熟成heart04

ブレンドして4ヶ月タンクで熟成の後瓶詰め、更に12ヶ月の瓶内熟成を

経てようやく出荷されますshineshineshine


濃厚さと爽やかさを持ち合わせ、熟したカベルネとメルローのスムースな

タンニンと、濃厚なネロダヴォラがしっかりとした骨格を持ち、

果実の香りの余韻が楽しめる最高級品flairflair

2011年2月26日 (土)

蔵出ワインご紹介パート16

400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『クズマーノ社 サガナ2003年&2004年&2005年』

shineshineシチリアワイン界のニュー・ウェーブと呼ばれるクズマーノ兄弟のワインshineshine

ワイン名  サガナ
造り手   クズマーノ社
州     シチリア州
品種    ネロダーヴォラ種 

シチリアのワインというと一昔前のイメージでは、

「厚ぼったい」「野暮ったい」という印象を受けるワインが

多かったのですが、(実際そういうワインもまだまだあります)

その、シチリアの地ブドウを、エレガントでモダンなワインに仕上げ、

一躍シチリアのスターとなったのがこのクズマーノflairflair

その手腕は既に、ガンベロ・ロッソ等の数々の専門誌やワイン・ファンを

大きく騒がせていますshineshineshine


『サガナ』とは『地下の小部屋』を指す言葉、

赤ワインを長期熟成させるところ事を言いますbleahgood

タンニンは、ぎっしりと詰まった感じがあるのですが、

嫌味はなくとてもスムースに口の中に溶けていきますupup

また、黒い果実を連想させる甘い果実味は、

しっかりとした酸味を伴っているので、

ダレた感じのない深みのある味わいlovelylovely

2011年2月25日 (金)

蔵出ワインご紹介パート15

400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『フォンタナロッサ社 リゼルヴァ デイ グランザ2002年』

shineshineシチリアを代表するオーガニック専門ワイナリーshineshine

ワイン名  リゼルヴァ ディ グランザ
造り手   フォンタナロッサ社
州     シチリア州
品種    ネロダーヴォラ種 ペコリーネ種 カベルネソーヴィニョン種 

フォンタナロッサ社は、あの名作映画「ニューシネマパラダイス」

の舞台となったシチリア州都パレルモに程近いチェファルー地区に所在する

オーガニックワイン専門のワイナリーですmoviemoviemovie

自社畑の中心に会社を構え、常に葡萄の状況を監視できる環境にありますsign03

無添加・無農薬の徹底した有機栽培管理によるオーガニックワインは、

ECから正式なオーガニック認定証明も受けていて、

有機栽培による飼料のみを与えた牛や馬の糞しか肥料として使用しないほど

の徹底した有機栽培管理を行っていますnotesnotesnotes

ワイナリーは代々受け継がれたもので現在はジェルマーナ親子により

経営され、今後もシチリアを代表するオーガニック専門ワイナリーとして

発展していくことが見込まれている期待のワイナリーですshineshineshine

高評価の本格的なオーガニックの赤。大樽で12ヶ月、瓶熟成で6ヶ月happy01

厳選したぶどうを使用し、しっかりとした味わいとボディを持つgood

オーガニックとは思えない本格的な作りが特徴heart04heart04

まろやかで深みある味わいupup

2011年2月24日 (木)

蔵出ワインご紹介パート14

400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『ファジオ社 ピエトラサクラ1999年』

shineshineシチリアの大富豪が造るスーパーワインshineshine

ワイン名  ピエトラサクラ
造り手   ファジオ社
州     シチリア州
品種    カベルネソーヴィニョン種 メルロー種 ネロダーヴォラ種


ファジオ社はワイン造りのたゆまざる進化の中で確立された経験、

技術をワイナリーを経営する家族が代々継承し、後世に伝えてきたflair

土着のぶどう品種の見直し、国際市場に出回るワインの紹介、

栽培技術と土地との最良の結合、これらの徹底的な調査をし、

明確な農業形態を打ち出しさまざまな試みを行っているsign03

このワインは高貴なぶどう品種の魔法のような出会いによって生まれた、

力強い奥深さと優雅さを持つ、すぐれたビンテージのワインですbleah

わずかにオレンジかかった深いガーネット色barbarbar

赤いベリーの実、タバコ、ココア、リコリス、ブラックペッパーの

バランスのよい香りですupupup


ラベルがボロボロですがシッカリと熟成され美味しくなっていますheart04heart04

2011年2月22日 (火)

蔵出ワインご紹介パート13

lovely400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『コッタネーラ社 ソーレ ディ セスタ2001年&2003年』

shineshineシチリア州エトナを代表する造り手shineshine

ワイン名  ソーレ ディ セスタ
造り手   コッタネーラ社
州     シチリア州
品種    シラー種


濃いルビー色、ブラックベリーやアプリコット、

プラムなどの果実や花の香あふれるワインbarbar栗のニュアンスありhappy02

みずみずしさ、フルーティさが気持ちよい、

タンニンもしっかりしておりバランスがよく、

最後に甘草やチョコレートの風味が心地よいupupup

コッタネーラ3連続でご紹介しましたsign03

シチリアのシラーは値段が安いものから高いものまで

とてもレベルが高いですので是非ご堪能あれsign05note

2011年2月21日 (月)

蔵出ワインご紹介パート12

lovely400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『コッタネーラ社 モンドゥーズ2000年&2001年』

shineshineシチリア州エトナを代表する造り手shineshine

ワイン名  ラルデンツァ
造り手   コッタネーラ社
州     シチリア州
品種    モンドゥーズ種


シチリアエトナ山とは、、、、


エトナ火山(Etna)はイタリア南部シチリア島の東部にある活火山。

旧名をモンジベッロ (Mongibello) という。

ヨーロッパ最大の活火山であり、現在の標高は3,326mであるが、

山頂での噴火により標高は変化する。

1865年の標高はこれより21.6m高かった。

アルプス以南のイタリアでは最も高い山である。

山麓部の直径は140kmに及び、その面積は約1,190km2である。

イタリアにある3つの活火山の内では飛び抜けて高く、

2番目に高いヴェスヴィオ山の3倍近くもある。

エトナ火山は、世界で最も活動的な火山の一つであり、

殆ど常に噴火している。時には大きな噴火を起こすこともあるが、

特別に危険な火山とは見なされておらず、数千人が斜面とふもとに住む。

肥えた火山性土壌は農業に適し、ふもとには葡萄園や果樹園が広がる。

濃いルビーレッド、ピーチやアプリコットのドライフルーツや

ジャムのような凝縮された果実の香りupupレザーのニュアンスありshineshine

フルボディでリッチな味わいlovelylovelylovely

2011年2月20日 (日)

蔵出ワインご紹介パート11

lovely400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『コッタネーラ社 グランモンテ
                   2000年&2001年&2003年』

shineshineシチリア州エトナを代表する造り手shineshine

ワイン名  グランモンテ
造り手   コッタネーラ社
州     シチリア州
品種    メルロー種

生産地 シチリア州カターニア県カスティリオーネ・ディ・シチリア

コッタネーラ社は、シチリアはエトナ火山の山麓、

海抜700メートルの火山灰と沖積層の斜面にあり、

その100ヘクタールにおよぶ土地のうち、55ヘクタールはぶどう畑、

5ヘクタールはオリーヴ畑であるsign03

オーナーであるCambria(カンブリア)家のGuglielmo(グリエルモ)と

Enzo(エンツォ)兄弟がこの会社の経営にあたっているhappy01

ブドウ畑には赤ブドウのネレッロ・マスカレーゼやネーロ・ダーヴォラ、

白ブドウはインツォーリアなど、この土地特有の土着品種を栽培budbud

この他、赤ではシラー、メルロー、カベルネソーヴィニョン、

モンドゥーズ、カベルネ・フランなど世界的な品 種なども栽培しているnote

これらのブドウの樹のうち、60%は1997年から今日までに植栽されたもの、

残りの40%は平均樹齢30年であるwink

一年を通して常時、技術責任者2名・職人10名・経営管理責任者1名を配し、

彼らと共に2人のオーナーのひと りが製造部門、

もうひとりはマーケティングを担当しているrunrunrun

その他、別途必要に応じて臨時労働者を利用しているscissors

特筆すべきことは、ミラノ大学農学部Leonardo Valenti

(レオナルド・ヴァレンティ)教授からワイン醸造と

農学上の専門的な意見、助言を得ていることであるflairflairflair

販売網は現在、イタリア国内の代理業者20社、

8社の海外輸入業者からなっているsign01

50%のワインはイタリア市場に、残りは海外に輸出され、

主な輸出国はスイス・ドイツ・イギリス・ベルギー・アメリカ合衆国および

日本となっているcatface


ワインの製造と貯蔵に使われる建物の面積は、およそ2 500平方メートル。

現在は6種類のワイン(赤5種と白1種)を製造し、

年間総生産量は約13万本であるが、新しいぶどう畑からの生産量を増やし、

これからは35万本と大きく増産する計画であるupupup


濃いルビーレッド、ブラックベリーやチェリー、

プルーンなど果実香のほかにコーヒーのようなスパイシーな風味ありnote

アルコールの温かみを感じるリッチで力強く、

複雑味のあるフルボディのワインbarbarジャムやトーストの風味が心地よいheart04heart04

2011年2月19日 (土)

蔵出ワインご紹介パート10

lovely400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『タスカ ダルメリータ社 カベルネソーヴィニョン1998年』

shineshine伝統と革新を融合するワイン生産者shineshine

ワイン名  カベルネソーヴィニョン
造り手   タスカ ダルメリータ社
州     シチリア州
品種    カベルネソーヴィニョン種

タスカ・ダルメリータ社は家族経営による150年以上にわたる歴史を持ち、

そのワインは多くの賞を受賞するなど、世界中で高い評価を得ていますshineshine

現在、シシリアに下記の5つのエステートを持ち、

様々なスタイルのワインを造り出していますnotesnotes

・レガレアーリ・エステート(パレルモ県)

・カポファロ・エステート(サリーナ島)

・モツィア・エステート(モツィア島)

・エトナ・エステート(カターニア県)

・サリエル・デ・ラトゥール(パレルモ県)


タスカ・ダルメリータは、

常に醸造技術と製造工程の向上を重視してきましたgood

シシリアで他に先駆けて、品質を向上させるために短梢剪定を取り入れ、

インソリアやネロ・ダヴォラといった土着品種に力を入れる一方、

シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンといった

国際品種の試験栽培を行うなど、

シシリア・ワイン産業の先駆者として活動してきましたhappy01

最近では、熟成に穏やかな樽の影響を用いる技術や、

新しい酵母の使用などの新しい醸造方法を取り入れていますupupup

このような、タスカ・ダルメリータ社の

伝統と革新を融合するワイン造りに対して、2004年に、

イタリア・ソムリエ協会からオスカー・オブ・ワイン賞を贈られましたbell

しかし出来上がるワインの品質はすでにブドウ畑で決まっており、

醸造技術ができることは、

原料のブドウが持っている品質をワインに反映させることだけですbar

このため、タスカ・ダルメリータは、傑出した品質のワインを造るため、

常にブドウ畑での様々な試験栽培等を含む、

より高い品質のブドウを得るための努力を続けていますhappy02

ピュアなベリー、バニラ、ほのかにミントの香りと熟成香sign03

凝縮感よりも継ぎ目のない上品ななめらかさが感じられるlovely

味わいはやわらかな果実味ときれいに溶け込んだタンニンが良いheart04heart04

酸も案外しっかりでシチリアの暑さを受けたシッカリと芯のある果実味bleah

果たして98年ヴィンテージのものが世界に後、何本あるのか、、、、coldsweats02

2011年2月18日 (金)

蔵出ワインご紹介パート9

lovely400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『モンテヴェトラーノ社 モンテヴェトラーノ2002年』

shineshineカンパーニャのスーパースターワインshineshine

ワイン名  モンテヴェトラーノ
造り手   モンテヴェトラーノ社
州     カンパーニャ州
品種    カベルネソーヴィニョン種 メルロー種 アリアニコ種

モンテヴェトラーノはシルヴィア・インパラート女史が、

故郷であるカンパーニャ州のサレルノに設立したワイナリーですsign03

写真家だった彼女が、両親が所有するモンテヴェトラーノ農園で

ワイン造りの準備に取りかかったのが1988年clock

エノロゴにはあのリッカルド・コッタレラ氏を招き、

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、アリアニコを使って

「モンテヴェトラーノ」を造り上げましたshineshine

ファースト・ヴィンテージの1991年と1992年は正式には市場に

リリースされませんでしたが、口コミであっという間に話題となり、

正式にリリースされた1993年とともにロバート・パーカーが

高いポイントを付けましたflair

この評価で「モンテヴェトラーノ」は一躍有名になり、

カンパーニャのカルトワインとして語られることになったのですnote

ちなみに特徴的なエチケットは、

シルヴィアの娘・ガイアがデザインしたもので、

ブドウの蔦の絵が描かれていますbarbarbar

色彩は非常に濃いザクロ色。 ベリー系果実、ヴァニラ、スミレの花などの豊かな香りがデリケートなスパイス香に包まれ、強くかつエレガントに展開する。

口に含むと想像を絶するポテンシャルの強さと複雑さ、そしてバランスの素晴らしさが感じられる。

原料のブドウの品質の良さを感じさせる濃厚な果実味、ヴェルヴェットのように滑らかなタンニン。

余韻の最後に至るまで魅惑的な南イタリアを代表する偉大なる赤ワイン。


色彩は非常に濃いザクロ色。 ベリー系果実、ヴァニラ、スミレの花などの豊かな香りがデリケートなスパイス香に包まれ、強くかつエレガントに展開する。

口に含むと想像を絶するポテンシャルの強さと複雑さ、そしてバランスの素晴らしさが感じられる。

原料のブドウの品質の良さを感じさせる濃厚な果実味、ヴェルヴェットのように滑らかなタンニン。

余韻の最後に至るまで魅惑的な南イタリアを代表する偉大なる赤ワイン。

色彩は非常に濃いザクロ色。 ベリー系果実、ヴァニラ、スミレの花などの豊かな香りがデリケートなスパイス香に包まれ、強くかつエレガントに展開する。

口に含むと想像を絶するポテンシャルの強さと複雑さ、そしてバランスの素晴らしさが感じられる。

原料のブドウの品質の良さを感じさせる濃厚な果実味、ヴェルヴェットのように滑らかなタンニン。

余韻の最後に至るまで魅惑的な南イタリアを代表する偉大なる赤ワイン。


カンパーニャでは珍しい国際品種と地葡萄のセパージュのワインsign03

色彩は非常に濃いザクロ色。 ベリー系果実、ヴァニラ、スミレの花などの

豊かな香りがデリケートなスパイス香に包まれ、

強くかつエレガントに展開するheart04heart04heart04

口に含むと想像を絶するポテンシャルの強さと複雑さ、

そしてバランスの素晴らしさが感じられるupup

原料のブドウの品質の良さを感じさせる濃厚な果実味、

ヴェルヴェットのように滑らかなタンニンhappy02

余韻の最後に至るまで魅惑的な南イタリアを代表する偉大なる赤ワインimpact

2011年2月17日 (木)

蔵出ワインご紹介パート8

lovely400種類以上あるイタリアワインよりupup

本日の1本 『アルジオラス社 トゥーリガ
              1995年&1999年&2000年&2001年&2002年』

shineshineアルジオラス社のフラッグシップワイン
             サルディーニャのサッシカイアshineshine


ワイン名  トゥーリガ
造り手   アルジオラス社
州     サルディーニャ州
品種    カンノナウ種 カリニャン種 ボヴァレサルド種 
      マルバジアネラ種


1918年にフランチェスコ・アルジオラスが、

戦争捕虜の助けをかり葡萄を植え始めましたことから 歴史は始まりますhappy02

新しいビジネスモデルを築いたのは、

現在97歳であるアントニオ・アルジオラスですbarbarbar

彼はブドウ栽培に深い熱意と長い経験をもち、

新しいエステートを購入しましたsign01

新しいモダンな農業をはじめるという目標をかかげ、

彼は葡萄畑だけではなく、オリーブ畑も購入し、そして成功しましたshine

70年代末に、EECが農家に対し、

ブドウ畑の縮小や葡萄の木のとり抜きを要求した時に、

アントニオの二人の息子、

フランコとジョセッペ・アルジオラスは勇気ある決断をしましたflair

大投資をして変化をもたらし、

葡萄畑からセラー内の技術革新まですべての側面を再建しましたbleah

スタッフの一人には、

優れた醸造学者の一人である※ジャコモ・タキスをむかえていますsign03

彼は醸造学者、マリアーノ・ムルに匹敵するほどですupup

現在では、創始者アントニオと彼の二人の息子、

そして孫のファミリー3代でこのドメーヌを支えていますhappy01


ベルベットのような輝きのある赤bar

血のような深紅の赤バラに似た神々しさをもつshineshineshine

チョコレートやプラム、カシスのような果実味と独特の甘さは、濃厚な蜂蜜

のよう、、、余韻は長く力強くエレガントheart04


1993年,1994年,1995年,1997年,1998年,1999年,2000年,2001年

ヴィンテージと連続して金賞を受賞しているbellbellbell

サルディニアワインとして、最も良く知られているワインであるbleahgood

PIZZERIA ISOLA のサービス一覧

PIZZERIA ISOLA